HOME >  お知らせ

お知らせ

「熊本地震から学ぶ防災 熊本日帰りツアー」のお知らせ ~ 鎌倉ガーディアンズ

熊本防災ツアー案内書  震度7という最大級の揺れが前震・本震の二度にわたり襲いかかった熊本地震。あれから一年が経ち、遠く離れて暮らす私たちの記憶からも薄れがちになりますが、被災地での復興はまだはじまったばかりで、地震による関連死をされた方の認定なども滞っているのが現状のようです。

 ここ大船地域でも、一昨年から防災を重要な課題とし、巨大地震などの大規模災害時における避難所の開設・運営を住民が主体となって行えるよう「避難所運営マニュアル」を各小学校ごとに作成し今年1月に発表会を行いました。それに先立ち各方面の専門家の皆さんによる勉強会やセミナーを行いましたが、さらに防災への意識や知識を高めるためにも被災地の“現実”を目にし耳にすることが大事かと思われます。

鎌倉発「熊本地震から学ぶ防災 熊本日帰りツアー」

 主催 : 鎌倉ガーディアンズ(代表 大津定博)
 協力 : 熊本市/熊本市社会福祉協会
 後援 : 鎌倉市/鎌倉市社会福祉協会
 実施日 : 平成29年7月8日(土) 定員50名

参加費用やお申込み・お問い合わせなど
詳細につきましては案内書(PDF)をご覧ください。

案内書のダウンロード[PDF:560KB]

掲載期間:2017年7月8日まで

▲ページトップへ

ボランティア編集スタッフ募集 ~ 大船地域づくり会議

当サイト「わがまち大船ニュース」では、ボランティアの編集スタッフを募集しています。

「わがまち大船ニュース」の編集スタッフは、全てボランティアにより構成されています。
編集スタッフは、編集長以下に「取材班」と「制作班」の二つの班があります。「取材班」は、掲載記事の企画・提案を行い、実際に取材や撮影・記事の執筆を行います。また、「制作班」は、取材班が作成した原稿データからウェブページの作成を行います。両方の班を兼ねることもできます。
「取材班」は、大船・北鎌倉地区に愛着があり、地域情報に興味をお持ちの方が対象です。また、「制作班」は、HTMLのウェブページをデザインする技術(基本的にはテンプレートからの作成ですのでそれほど難しくはありません)と環境(HTML編集やFTP等のソフトが使えるPC)をお持ちの方が対象です。
なお、必須ではありませんが、編集スタッフは毎月1回、平日の午後に行われる編集会議(鎌倉市役所大船支所等で開催)への出席をお願いしています。また、会議以外ではメールにて連絡を取り合いますのでメールアドレスが必須(送受信環境も必須)ですが、編集スタッフには、当ドメイン(@o-f-n.jp)のメールアドレスの発行も行っております。

私たちと一緒に「わがまち大船ニュース」を創りませんか?

募集内容取材班若干名 (記事の企画・取材・撮影・執筆)
 制作班若干名 (ウェブページの作成)

問い合わせ先・申し込み先大船地域づくり会議 事務局
 鎌倉市役所市民活動部地域のつながり推進課
 電話0467-23-3000(内線2311)
 メールoofuna@o-f-n.jp

掲載期間:2017年12月末まで

▲ページトップへ