HOME >  お知らせ

お知らせ

桜の樹〈名板づくり〉ワークショップの案内 ~ 砂押川プロムナード桜援護会

わくわくワークショップ「桜の樹名板づくり」チラシ  砂押川に架かる「さくら橋」から芝浦メカトロニクス横の両岸には松竹大船撮影所の遺産でもある約110本の桜の樹が並び、春には多くの人がお花見を楽しんでいます。その桜の樹一本一本に「ソメイヨシノ」「カンザン」といった桜の品種名が木製のプレートに彫られていることをご存知ですか。

 このプレート(名板)は毎年、夏休みの間に小学生の皆さんで制作されているものです。今年も〈名板づくり〉のワークショップの案内が出ましたのでお知らせします。主催は「砂押川プロムナード桜援護会」、協力は「湘南美術学院」と「大船駅周辺整備事務所」です。詳しくは下記のチラシをご覧の上、お申込みお問合せ等をお願いします。

わくわくワークショップ「桜の樹名板づくり」チラシ[PDF:233KB]

掲載期間:2017年8月20日まで

▲ページトップへ

ボランティア編集スタッフ募集 ~ 大船地域づくり会議

当サイト「わがまち大船ニュース」では、ボランティアの編集スタッフを募集しています。

「わがまち大船ニュース」の編集スタッフは、全てボランティアにより構成されています。
編集スタッフは、編集長以下に「取材班」と「制作班」の二つの班があります。「取材班」は、掲載記事の企画・提案を行い、実際に取材や撮影・記事の執筆を行います。また、「制作班」は、取材班が作成した原稿データからウェブページの作成を行います。両方の班を兼ねることもできます。
「取材班」は、大船・北鎌倉地区に愛着があり、地域情報に興味をお持ちの方が対象です。また、「制作班」は、HTMLのウェブページをデザインする技術(基本的にはテンプレートからの作成ですのでそれほど難しくはありません)と環境(HTML編集やFTP等のソフトが使えるPC)をお持ちの方が対象です。
なお、必須ではありませんが、編集スタッフは毎月1回、平日の午後に行われる編集会議(鎌倉市役所大船支所等で開催)への出席をお願いしています。また、会議以外ではメールにて連絡を取り合いますのでメールアドレスが必須(送受信環境も必須)ですが、編集スタッフには、当ドメイン(@o-f-n.jp)のメールアドレスの発行も行っております。

私たちと一緒に「わがまち大船ニュース」を創りませんか?

募集内容取材班若干名 (記事の企画・取材・撮影・執筆)
 制作班若干名 (ウェブページの作成)

問い合わせ先・申し込み先大船地域づくり会議 事務局
 鎌倉市役所市民活動部地域のつながり推進課
 電話0467-23-3000(内線2311)
 メールoofuna@o-f-n.jp

掲載期間:2017年12月末まで

▲ページトップへ