HOME  >  ニュース > 2015年 > 大船地域の防災に関する講演会

大船地域の防災に関する講演会

 

「大船地域づくり会議」の今年度の最重要課題は『防災』です。2015年9月5日に行われた各町内会による「大船地域の防災に関する懇談会」に続き、2015年10月3日(土)鎌倉武道館第一会議室にて講師をお招きして防災講演会が行われました。

今回の講師・佐藤榮一氏(防災・生活安全アドバイザー 我聞塾主宰)は横浜市保土ヶ谷消防署長を歴任され、現在は消防大学校や桐蔭横浜大学の非常勤講師をはじめ各地の小中高校、行政関連、町内会や自治会での講演・講義活動と幅広い活動を行っておられます。お話しになられる内容も防災に関しご自分が体験された具体的な事例ばかりで、集まられた各町内会の会長や防災担当の約40名ほどの皆さんは、一言も聞き逃さぬよう熱心に拝聴されました。

特に、先般の常総市での水害で浮き彫りされた様々な問題点に、より身近な課題として関心がもたれたのではないかと思います。最後に質疑応答のコーナーを設けていましたが、時間の関係でお二方だけの質問となってしまいました。

くわしい講演内容に関しては省略させていただきますが、すぐに出来る防災学習としてインターネットの活用をあげられ、お勧めのサイトを紹介していただきました。是非、皆さんもアクセスしてみてください。

①「鎌倉市防災」基本中の基本として「必読」です。
  http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/bousai/bousai/

②「チャレンジ防災48」総務省消防庁 写真や映像を使い子供もわかりやすく解説。
  http://open.fdma.go.jp/e-college/bosai/higashi/main.html

③「震災伝承館」国交省東北地方整備局 東日本大震災の克明な記録。
  http://infra-archive311.jp/

④「神奈川県の防災」神奈川県の防災対策。
  http://www.pref.kanagawa.jp/div/0311/

尚、次回の防災会議は実際の指定避難場所である大船小学校をお借りし、災害時のシミュレーションを行いながら問題点や課題を浮き彫りにし、いざという時のよりよい道をみんなで考えていきます。(日時は調整中)

記事・写真  村川邦衛

▲ページトップへ