HOME  >  ニュース > 2016年 > 避難所運営ルール作り会議(第2回)報告

避難所運営ルール作り会議(第2回)報告

 

2015年12月29日に大船小学校にて「避難所運営ルール作りに係る会議」が開催されました。11月7日(土)に開催された第1回目の会議を受けて、今回は、鎌倉市総防災課職員、大船小学校の教頭先生の出席を得て検討を進めました。冒頭、総合防災課から避難所運営についての説明を聞いて、後に、意見交換と議論が進められました。

そして、大船小学校の避難所運営について、まずは住民サイドでたたき台を作り、市と学校に諮かる。大船地区の他の小学校(今泉小学校、山崎小学校、小坂小学校)にはそのたたき台を配付し、たたき台をもとに各学校ごとに自主防災組織ブロック長等を中心に地域の特色を盛り込んだルールを作り上げるとのことが確認されました。

くわしい会議内容については、以下に概要をまとめてありますので、ご覧ください。

避難所運営ルール作り会議(第2回)の概要[PDF:185KB]

記事  辻 政治

▲ページトップへ

関連記事

2015.12.16 第1回避難所運営のルール作りに係る会議
2015.10.13 大船地域の防災に関する講演会

▲ページトップへ