HOME  >  ニュース > 2017年 > 避難所運営マニュアル合同発表会

避難所運営マニュアル合同発表会

避難所運営マニュアル合同発表会

 2017年1月29日に、大船中学校・会議室にて「避難所運営マニュアル合同発表会」が開催されました。

 各地区共通のテーマは、地域の住民が主体となってマニュアルの策定に取り組むということ。地域の住民が話し合うことにより、必要な事前対策や避難所開設にあたっての住民の連携の確認、さらには各世帯での必要な防災対策などを明らかにし、大規模災害発生による混乱時にも、よりスムーズに、より安全に避難所が開設できることを目標にしています。

 当日発表があった地区は大船地域の住民が利用する4カ所。小坂小学校、今泉小学校、山崎小学校、大船小学校の各避難所ごとに、避難所運営マニュアルの概要や作成状況などが発表されました。
 現時点では、各避難所運営マニュアルはまだ未完成の状況ですが、この発表会を機に一気に議論が深まり、マニュアルの完成に向けて動き出すことが期待されています。

 

小坂小学校避難所運営マニュアル《地域の力を集結するために》[PDF:689KB]

今泉小学校区避難所運営マニュアル~3町内会のさらなる連携のために~[PDF:723KB]

山崎小学校避難所運営の事前対応について[PDF:1357KB]

大船小学校区における避難所運営マニュアル検討過程報告[PDF:1640KB]

「避難所運営マニュアル」とは

 「避難所運営マニュアル」とは、巨大地震などの大規模災害発生時において、地域の住民により避難所の開設・運営がスムーズに行われるようあらかじめ話し合いを行い、マニュアル化しておくことを目的としたものです。
 想定外の状況においても行政や外部に頼ることなく、地域住民だけでも安全安心な避難所の運営を、よりスムーズに開始できることを目標にしています。

 各避難所共通の「避難所運営マニュアル(事前対策編)」と「避難所運営マニュアル」をベースに、避難所となる小学校(学区単位)ごとの事情を考慮した形で、それぞれの「避難所運営マニュアル」が作成されます。2015年より大船地域づくり会議が中心となって進められてきました。

 

避難所運営マニュアル(事前対策編)[PDF:92KB]

避難所運営マニュアル[PDF:597KB]

記事・写真・デザイン  小野 勝彦

▲ページトップへ

関連記事

2016.04.20 避難所運営ルール作り会議(第3回)報告
2016.02.05 避難所運営ルール作り会議(第2回)報告
2015.12.16 第1回避難所運営のルール作りに係る会議
2015.10.13 大船地域の防災に関する講演会

▲ページトップへ