HOME  >  ニュース > 2017年 > 第9回「砂押川沿い さくら祭り」開催!

第9回「砂押川沿い さくら祭り」開催!

 

 東京での桜の開花宣言は3月21日に出され、平年よりも5日早いというニュースがなされました。お彼岸の頃は春らしい天候が続き「砂押川沿いさくら祭り」が行われる4月1日(土)には両岸いっぱいに桜の花が咲き誇ると期待をしたのですが、開花宣言を出された翌週からは真冬に逆戻りのような天候となり、結局、1日の予定日を翌2日に延期し開催されました。

 まだ開花はちらほらで「さくら祭り」としてはちょっとさみしいイベントとなってしまいましたが、例年通り開始時から近隣の家族連れの方々がたくさん集まりにぎやかなお祭りとなりました。

 お子さんの名前を書いた花の苗植えや、岩瀬町内会の役員の皆さんによる「焼き鳥」、婦人会の皆さんによる「豚汁」、近所の酒屋さんや治療院からの出店もあり、日曜日のお昼をはさんでのんびり・ほっこりとした「さくら祭り」を楽しんでいただけたと思います。

 この「砂押川沿い さくら祭り」も来年は節目となる10回目を迎えます。由緒ある桜並木をもっと広く知っていただくためにも、たとえば毎年ほとんど同日に行われる三菱電機構内での「桜まつり」(今年は「観桜会」)とタッグを組みスタンプラリーのような『大船さくら回遊』といったイベントを行うのも一考かと思います。

記事・写真:村川 邦衛

デザイン  草場 圭三

▲ページトップへ