HOME  >  ニュース > 2017年 > 今泉〈砂押川沿い歩道整備工事〉について

今泉〈砂押川沿い歩道整備工事〉について

 

 鎌倉市都市整備部道路課より、今泉地区の〈砂押川沿い歩道整備工事〉に関する一部の完成報告と、今後の歩道整備及び舗装工事のスケジュールが出ました。
 平成26年度からはじまった、全長約300mのうち約200m(1工区+2工区)の歩道整備工事が完成しました。
 今年度(平成29年度)は〈3工区〉の約70mの工事を行い、来年度(平成30年度)に〈A工区〉約400mの舗装工事、その後、〈4工区〉約30mの歩道整備と〈B工区〉約100mの舗装工事を行う予定とのことです。

▲ページトップへ

 

 当ホームページでは平成26年7月に工事計画案を紹介しており、その際に撮影した画像がありましたので、完成後の〈1工区〉と〈2工区〉の現在を並べてみました。

 これから工事がはじまる〈3工区〉と〈4工区〉の現状です。

 尚、この記事は、岩瀬町内会にて各戸に回覧された鎌倉市都市整備部道路課の資料を基に作成しました。

記事・写真:村川 邦衛

デザイン  草場 圭三

▲ページトップへ