HOME  >  ニュース > 2016年 > 【連載】町内会紹介〔8〕

【連載】町内会紹介〔8〕~今泉台町内会~

今泉台の魅力と町内会の特徴

地図 今泉台は、町びらきから52年目を迎えた新興住宅地です。北鎌倉から明月院の前の一本道を上がりきったところに広がる閑静な町です。建長寺の裏山辺りに位置し散在が池森林公園(鎌倉湖)を抱くように1丁目から7丁目まで広がる緑あふれる住宅地です。

 今泉台の山際、山ノ内の一部を含む約2100世帯、約5140人が住んでおります。

 住宅地内には、多くの公園と小規模ながら商店街が2ヶ所あり、医療機関もあります。

 また、JR大船駅間のバスが頻繁に運行しており住民の日常生活を支えています。(http://imaizumidai.org/4-10enoden.html
 今泉台の魅力はなんといっても自然あふれる環境でしょう。自然の中でのびのび子育て・ペットとの快適ライフを目的に移住する方も増えています。

 特筆すべきところは、町内会活動が大変活発で、住民の90%近くがこの町に住み続けたいと願っているということです。
 新興住宅地だったこの地で当時の大人が子ども達にこの町がふるさとになるようにと夏祭りを開催したり、文庫を開いたり、活発な子供会活動をしたりと溢れる思いが今日に繋がっているといっても過言ではありません。サークル活動やボランティア活動も活発で現在43団体に至っています。

 住宅地として開発され50年以上経った現在、おおくの課題もあります。65歳以上の割合が約45%と鎌倉市の平均30%を大きく上回っています。
 しかしながら、今泉台はこの現実を直視し課題を整理し取組んでまいりました。平成25年からは産学官民で考える「長寿社会のまちづくり」の一員として多世代が住み続けられる町づくりを目指してきました。

▲ページトップへ

NPO法人TSKI活動紹介

 このプロジェクトを通して新たに立ち上がったイベントや子育て世代グループ「リ・ボーン」(PDF:181KB)やNPO法人タウンサポート鎌倉今泉台(http://www.npotski.com/)(以下NPO法人TSKIと記載)等があります。NPO法人TSKIが立ち上がったことで持続可能な事業が増えました。

今泉台文化祭マルシェ紹介いずみサロン紹介

 ★上記ふたつは、クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

▲ページトップへ

各部会の取り組み

広報部

防災部

三町内会による合同防災避難訓練


冷蔵庫の家族安心カードであなたと家族の安心を!


一般防災訓練

AED救急救命講座



福祉部

ハローキッズ

元気会



文体部

その他各種イベント


防犯部


施設部

今泉台の町内会館


環境部

毎月一度のクリーンデー

枯草のごみ出し


会計部・総務部

特別委員会「みんなでまちづくり委員会」

 この紹介記事は、平成28年6月に今泉台町内会の田島会長から頂いた原稿にもとづき、転載しました。

執筆者:田島幸子 会長
写真提供:今泉台町内会

▲ページトップへ

バックナンバー

2016.02.17 【連載】町内会紹介〔7〕~山ノ内下町上町内会~
2015.11.05 【連載】町内会紹介〔6〕~山ノ内瓜ヶ谷町内会~
2015.10.30 【連載】町内会紹介〔5〕~松竹前町内会~
2015.10.12 【連載】町内会紹介〔4〕~山ノ内明月会町内会~
2015.09.26 【連載】町内会紹介〔3〕~コープ野村鎌倉・台 自治会~
2015.09.26 【連載】町内会紹介〔2〕~つるまい町内会~
2015.09.26 【連載】町内会紹介〔1〕~山ノ内中町北町内会~

▲ページトップへ