HOME  >  ニュース > 2018年 > 第6回今泉台文化祭・文化祭マルシェ・オレンジフェスタ

第6回今泉台文化祭・文化祭マルシェ・オレンジフェスタ

 

 恒例の今泉台文化祭が町内会館において2018年5月19日(土)・20日(日)開催されました。同時に19日(土)には、町内会館のある吉ガ沢公園で文化祭マルシェと子どもの遊び場が、そして公園から延びる北鎌倉商店街でも文化祭オレンジフェスタが開催されました。町内会後援のもと文化祭と文化祭マルシェは、NPO法人タウンサポート鎌倉今泉台が担当し、今泉台オレンジラインが、子どもの遊び場と文化祭オレンジフェスタを担当しました。

 9時半今泉台町内会館に於いて、湖畔コーラスの皆さんの「ふるさと」などの歌声で爽やかにオープニング。絵画・書道・写真・華道・手工芸・盆栽・幼児絵画などが展示され、例年通りいずれもプロ並みのすぐれた作品で、鑑賞者の賛辞の声が聴かれました。また、10年前の町内会館着工時の懐かしい写真展示も人気を呼んでいました。 

 文化祭マルシェでは、年々出店数が増えコーヒー、生ビール、弁当、おむすび、豚汁、和菓子、花、手芸品、野菜ほか、29店舗。今回初出店の「ポン菓子」は、爆発音がお子様たちに、高齢者には昔を懐かしみ人気を博していました。 

 商店街の文化祭オレンジフェスタでは、お菓子のつかみ取り、焼きそば、沖縄菓子、お稲荷さん、お惣菜、赤飯、コロッケやメンチ、その他子どもの遊び場や子どものアート、赤ちゃんの休憩所も設置。午後からは、路上ライブもあり大いに盛り上がりました。

(クリックすると拡大します)

記事/写真田島幸子(今泉台みんなでまちづくり委員)
デザイン吉田紳哉

▲ページトップへ