HOME  >  ニュース > 2018年 > 岩瀬隧道に関する情報のまとめ

岩瀬隧道に関する情報のまとめ

このページは、崩落があった岩瀬隧道の状況についての情報を時系列でまとめています。新しい情報が入り次第、過去の情報も含めて随時更新いたします。

発生

2018年05月29日

崩落現場の写真 鎌倉市議会議員・伊藤倫邦氏 撮影

 写真は、行政からの連絡で地元の市議・伊藤倫邦氏が現場に入り撮影されもの、画面中央が素掘りで天井の剥落ヶ所、下部の円弧がコンクリートブロック覆工された坑口。


崩落した天井部分


崩落した土砂

早朝、小袋谷側坑口から24m地点で天井から土砂が崩落。

午前4時43分ごろ、警察による通行止めが開始される。

2018年05月31日

カナロコ(神奈川新聞)

鎌倉・岩瀬隧道で土砂崩落 一時通行止め

https://www.kanaloco.jp/article/334903

岩瀬隧道の通行止め 鎌倉市議会議員・伊藤倫邦氏 撮影


規制箇所・七久保橋交差点

2018年06月01日

タウンニュース

岩瀬隧道で土砂が崩落

https://www.townnews.co.jp/0602/2018/06/01/434425.html

 

▲ページトップへ

調査

2018年06月04日

2018年06月06日

岩瀬隧道の通行止め 鎌倉市議会議員・伊藤倫邦氏 撮影


規制箇所・岩瀬隧道大船側

2018年06月13日

復旧工事は平成30年度内の完了を目指すということ。

対策工法の調査・検討が開始される。

2018年06月14日

2018年07月01日

会報いわせ 2018年7月 No.564

岩瀬隧道の復旧に向けて

 

▲ページトップへ

復旧工事

2018年08月08日

復旧工事が開始される。

2018年08月23日

ライナープレートの設置開始。

2018年09月12日

復旧工事の写真 鎌倉市議会議員・伊藤倫邦氏 撮影

 隧道素掘り部分(46m)の約半分までライナープレートの設置が進んでおります。


ライナープレート設置工事


設置されたライナープレート

 

デザイン 小野勝彦

▲ページトップへ