HOME  >  ニュース > 2018年 > 第27回大船福祉まつりの報告

第27回大船福祉まつりの報告

 

 平成30年10月27-28日、大船行政センターを会場に大船地区社会福祉協議会・大船自治町内会連合会共催の「第27回大船福祉まつり」が開催されました。27日は文化展、28日は文化展・福祉バザー・模擬店・アトラクション・写真展・健康相談等が行われました。

 大船福祉まつりは、少子高齢化にともない変革する地域の福祉活動に多くの住民が参画し地域共生社会の実現を目指し取り組む姿を地域の皆さまにご披露するものです。このイベントを通して大船地域のすべての自治会・町内会、民生委員、ボランティアおよび福祉団体等の日頃の活動状況を周知いただいく一助になったことと思います。

 昨年と打って変わって天候に恵まれ、10月28日は開場時間前から多くの方が3階・バザー会場を目指して来場され行列ができました。特別企画の写真展も好評で、子どもの福引も早々に完売、健康相談コーナーは待ち時間が続きました。
 また、一階の文化展は自治町内会の協力で本年は作品が多数出品されました。駐車場では、模擬店13店舗が出店され、早々に完売する店舗も出ました。アトラクションは地域の小中学校、団体等9組に出演いただき、一時は見物で黒山の人集まりになりました。

 その結果、28日の来場者・参加者は1800人を超え、大船地区の元気の良さが反映しました。当日の売上金は大船地区社協の運営資金の一部として活用させていただきます。また、被災地募金の配布先については実行委員会で討議の上決定させていただきます。

 福祉まつりにご来場いただいた住民の方々に対してお礼を申し上げます。また何日も準備に協力いただき、当日も積極的に取り組んでいただいた皆さまに感謝申し上げます。

平成30年11月1日
第27回大船福祉まつり実行委員長
山ノ上 喜一郎

福祉祭り(0)

福祉祭り(1) 福祉祭り(2)

福祉祭り(3) 福祉祭り(4)

福祉祭り(5) 福祉祭り(6)

福祉祭り(7) 福祉祭り(8)

福祉祭り(9) 福祉祭り(10)

福祉祭り(11)

記事: 山ノ上 喜一郎
写真: 梅澤 徳夫
デザイン:吉田 紳哉

▲ページトップへ