HOME > 協賛団体 > 大船地区社会福祉協議会

協賛団体
大船地区社会福祉協議会

大船地区社会福祉協議会の活動

 大船地区社会福祉協議会(大船地区社協)は大船地区の自治町内会、民生委員・児童委員、ボランティアを主体に、地区住民がお互いに協力し合い地区社会の福祉増進の拡充を目的とする民間の自主的組織で、1955年(昭和30年)4月に発足しました。

大船地区社協の主な活動内容は、以下の通り。
 赤十字活動資金募集運動、日赤共募奉仕者合同研修会、
 赤い羽根共同募金運動、敬老祝い金・年末見舞金配付、
 大船福祉まつり(文化展・福祉バザー)開催、
 年末助け合い運動、結婚相談、ボランティアセンター運営、
 車いすの貸出し事業、地区社協だより『おおふな』発行など

 これらの活動に必要な諸経費は、大船地区住民の皆様からの一般会費(自治町内会ごとに集金)や、鎌倉市社会福祉協議会、日赤共同募金の交付金によりまかなわれています。

▲ページトップへ

大船地区社会福祉協議会だより おおふな バックナンバー

 大船地区社会福祉協議会だより『おおふな』の創刊は、1997年(平成9年)12月1日。この年から、大船地区社協では「ふれあいのまちづくり事業」への取り組みを開始しました。急速な高齢化などによる地域社会の変化のため、住民の「ふれあい」「ささえあい」が希薄になっている現状をふまえ、地区内の住民や関係者が手を取り合って、お年寄りや心身に障害のある方をはじめ、誰もが住み慣れた地域で安心して心豊かに暮らせる「まちづくり」を目指すものです。この想いをこめてサブタイトル「ふれあいのまちづくりを目指して」が掲げられました。

 大船地区社協の活動状況を、地域の皆様に直接お知らせすることにより、この組織の理解をえたうえでの支援・参加・協力がより活発になるようにとの願いをこめて発刊されました。年2回の発行で、自治町内会の協力で大船地区の各戸に配布されております。

 『おおふな』の最近のバックナンバーを収録しています。各号をクリックしてご覧ください。

おおふな 第41号 2018/02/01 [PDF:2990KB]
おおふな 第40号 2017/07/01 [PDF:3147KB]
おおふな 第39号 2017/02/01 [PDF:3030KB]
おおふな 第38号 2016/07/01 [PDF:2702KB]
おおふな 第37号 2016/02/01 [PDF:2569KB]
おおふな 第36号 2015/07/01 [PDF:2110KB]
おおふな 第35号 2015/02/01 [PDF:2612KB]
おおふな 第34号 2014/07/01 [PDF:2462KB]
おおふな 第33号 2014/02/01 [PDF:2332KB]
おおふな 第32号 2013/07/01 [PDF:2377KB]
おおふな 第31号 2013/02/01 [PDF:2459KB]
おおふな 第30号 2012/07/01 [PDF:2268KB]

▲ページトップへ